ガチ比較!com

レビューが信じられない時代の本音の徹底比較サイト

公開日:2019年7月2日

1人が1年間で受け取る荷物の個数が多い国はどこ?

ドイツの週刊誌「デア・シュピーゲル」のウェブ版に掲載された記事によれば、「アメリカ人は1年間に平均で21個の荷物を受け取っている」とされている。

これはコンサルティング企業・マッキンゼーが発表したデータに基づくものだが、注目したいのは「1年間で荷物を受け取る荷物の個数の平均」でトップに立つ国はアメリカではないということである。

ではどの国がトップなのかと言うと中国であり、都市部のみに限定された調査結果であることは気になる点だが、1年間に受け取る荷物の個数の平均はなんと70個にも及ぶという。

アメリカの平均21個と比較しても、約50個も多いことになる。次いで多い国はドイツの平均24個、イギリスの22個という結果になっている。

逆に受け取る荷物の個数が少ない国はイタリアで2個、スウェーデンで6個などとなるようだ。

先進国における荷物配送サービスの激化

サービスの激化

先進国ではAmazonを筆頭にネットショッピングサービスの需要が高まっているが、そのなかで従来の配送の仕組みは岐路に立たされているという。

ネットショッピングサービスを展開する会社が独自の配送サービス、例えば置き配指定や近くの実店舗への宅配ボックス設置などを進めるなかで、従来の配送業者は新しい試みを取り入れ、顧客に対す有効なアピールを続けることが求められるだろう。

1人が1年間で受け取る荷物の個数の平均が多い国

ランキング

最後に、この記事で話題にしたランキングについて、他の国のデータも合わせて紹介しておく。

残念ながら、日本はこの調査の対象とはなっていなかったが、昨今の宅配事情を考えると、かなり上位に食い込むのではないかと思う。

1位 中国 70個
2位 ドイツ 24個
3位 イギリス 22個
4位 アメリカ 22個
5位 アイルランド 15個
6位 オーストリア 14個
7位 オランダ 12個
8位 スイス 9個
9位 スウェーデン 6個
10位 イタリア 2個
11位 インド 1個以下
12位 ベトナム 1個以下

コメントを残す

寄付する

  

おススメ記事