ガチ比較!com

レビューが信じられない時代の本音の徹底比較サイト

公開日:2020年2月5日

【2021】人気のプログラミングおもちゃ9選!徹底調査比較

目次

雪村 さえ

雪村 さえ 神奈川在住、40歳、女性
フリーライター

大学を卒業後、大手玩具メーカーに勤務。
35歳で退職し、念願だったフリーライターに転向。
主に育児・教育向けサイトのライティングを手掛ける。(ライター歴5年)
仕事のため、そして一人息子(小学3年)の成長のため、教育に関する情報収集を惜しまない。
セミナー・勉強会など参加多数。
息子を地元のサッカー教室に通わせる傍ら、小学3年から進学塾に通わせる典型的な教育ママ!?

幸田 恵

幸田 恵 東京都在住、40歳、女性
知育玩具アドバイザー

大学を卒業後、知育玩具メーカーに勤務。
企画・開発に携わり、その後「知育玩具アドバイザー」として活躍。
企業からのセミナー依頼やメディアからの取材受けも多数。小学3年の女の子の母。

記事作成までの道のり

AI時代

急激に成長するIT社会。
「子供たちが大人になる頃、世の中はいったいどうなっているの!?」
母として純粋に思う今日この頃…
本格的な「AI時代」が到来すれば、現在ある職業の半数近くが人工知能に取って代わられるという。
にもかかわらず、現在多くの企業ではAI時代に不可欠な「プログラマー」の人材不足が深刻化。
(経済産業省発表:2030年には約79万人のプログラマーが不足)

こうした流れを受け、小学校では今年(2020年)から(小学高学年対象)、中学校では2021年からプログラミング教育が必修化。
高校でも2022年から、プログラミングを含む「情報1」が共通必修科目として新設されるとのこと。

え!?じゃあうちの息子も、来年の4月からプログラミングの授業を受けるの?
確かにAI時代には、90%の職業にIT技術が必要だと言われているし、早くからプログラミングを学ぶに越したことはないけど…

難しそうだし、敷居が高そうだし。
そこそこ理系が得意な息子とはいえ、いきなり知らない科目が登場したら、やっぱり抵抗があるんじゃないかと…
親としては心配のタネが増えましたね。

プログラミング教育が必修化

そんな話をクラスのママ友にするようになったところ、
「うちも不安!」「うちもヤバそう!」と、
「なんだなんだ!やっぱりみんなも同じだったんだ!」と、
胸をなでおろすことに。
さらに、「授業が始まるまでに少しでもプログラミングに慣れさせたいよね」と、母親らしい意見も飛び交いました。
その際「プログラミング教室」に通わせる案も出ましたが、塾にサッカーにと、私より忙しそうな息子にはちょっとムリ…
「金額的に続くの?」という不安もありました。

すると、ある企業で「知育玩具アドバイザー」として活躍するママ友が「プログラミングおもちゃ」というものを提案してくれたのです。
私はテレビでちらっと見たことがある程度でしたが、プログラミングと最初に触れ合うきっかけとして、優秀なものも多いとのこと。
しかし、ママ友もたくさん(10人)集まると、「どれにする?」「これがいいらしいよ!」「こっちの方が良くない?」と、収拾がつかず(笑)選び方が分からない!!!

とは言え、そこは同じ悩みを持つ母親同士。
「お金を出し合って、人気のプログラミングおもちゃを複数買い、どれが一番いいかみんなで検証しよう!」という画期的なアイデアが誕生!
みんなで使いまわして検証し、それぞれについて評価する。
気に入ったおもちゃは買い取ればいいし、不要なおもちゃはメルカリで売ればOK!(これができるのも現代ならではですね。)

プログラミングおもちゃ検証

「知育玩具アドバイザー」のママさんの意見も取り入れつつ、ママ友10人で、人気のプログラミングおもちゃ9個を検証!!
せっかくだったら育児ライターとして、この貴重な内容を記事にしよう!
ということで、このサイトが出来上がりました。
母親だけでなく、もちろん子供たちにも使ってもらって、率直な意見も聞きました。

さあ、ママたちの厳しい審査を勝ち抜き、見事No.1に輝いた「プログラミングおもちゃ」はどれか!?
子どもの「プログラミング教育」に悩む、すべてのママたちに送ります。

人気のプログラミングおもちゃ9選!徹底調査比較2020-2021

それでは、今年(2020年)の主要モールで売れ行きの高いプログラミングおもちゃ9点を選出し、それぞれの特長を紹介していきましょう!

  • サイエンス玩具研究所
  • 電脳プログラミング ビギナー
  • 参考価格10,890円(税込)
必要なデバイス
PC/タブレット/スマホ
親のサポート
必要
対象年齢
9歳以上
電脳プログラミング ビギナー1
電脳プログラミング ビギナー2
第一印象

★★★★★

ブロック式のカラフルなパーツがたくさんあって、色々な制御ができそうな印象。
パッケージも含め、ワクワクする感じ。

遊びの要素

★★★★★

スナップボタン式のパーツを基盤にパチパチ留めていくので、ブロック遊びのような感覚で楽しく実験ができる。

学習の要素

★★★★★

グラミングソフトをPCにダウンロードする際、保護者のサポートが必要。
プログラミングは「アルデュイーノ」という言語で、テキスト形式で表示される。
すぐ横に日本語の解説がついているので、コーディングの基礎も学ぶことができる。
授業必修化に向けての準備だけでなく、言語やコーディングまで幅広く学べることから、IT人材育成のための本格的な「プログラミングおもちゃ」だと言える。

取説について

★★★★★

色使いのキレイな、見やすい取説付き。
回路の図解とプログラミングのしくみが分かりやすく説明されている。

子供たちの感想
(小学3年生)

★★★★★

「パチパチ、ブロックをはめていくのが面白い!」
「プログラミングしてるって感じ!」
「言語の横に日本語で説明があるから分かりやすい!」
「中学生くらいまでずっと使えそう!」

知育玩具アドバイザーから

知育玩具に不可欠である「学習の要素」と「遊びの要素」のバランスが極めて良い。
コーディングなど高度な学習ができる一方、ブロックや電子回路など、子どもの遊び心を刺激する要素も十分兼ね備えている。
コーディングの際、言語の横に日本語の解説がついている点は画期的であり、学習の「発展性」も非常に高いと言える。

Amazonで詳しく見る

Rakutenで詳しく見る

Y!ショッピングで詳しく見る

Wowma!で詳しく見る

  • サイエンス玩具研究所
  • プログラミングロボット ダッシュくん
  • 参考価格29,999円(税込)
必要なデバイス
スマホ/タブレット
親のサポート
不要
対象年齢
6歳以上
プログラミングロボット ダッシュくん1
プログラミングロボット ダッシュくん2
第一印象

★★★★★

とにかく見た目がペットのようでかわいい。
近未来感のある外観。

遊びの要素

★★★★★

組み立て不要なのでラク。
スマホ(タブレット)と連動し、アプリですぐに遊べる。
所狭しと走り回ったりおしゃべりしたりして、とにかくかわいい「友達ロボット」。
アプリは6種類もあって、どれも凝った作りで楽しく遊べる。

学習の要素

★★★★★

PCを使う必要なし。
プログラミング言語がブロックのようになって表示されるため、とても分かりやすく、直感的に学べる。
アプリをダウンロードするだけで、本格的なプログラミングが学べるというのはかなりのメリット。
そのうち一つのアプリでは、Apple社の「Swift」というプログラミング言語が学べる。
授業必修化に向けた十分な予習、および、プログラミング言語も学べるため、ITの基礎センスも身に付く。

取説について

★★★★★

取説には、簡単なセットアップ法のみが記載。
詳細はアプリ内で確認する。
全部英語表記ではあるが、直感的に分かりやすくなっているため安心。

子供たちの感想
(小学3年生)

★★★★★

「ラジコンみたいに【ダッシュくん】を動かせる!」
「声と動きが、すごくかわいい!」
「友達みたいな感じ」
「英語のブロックを組み合わせるのが楽しい」
「おうちのペットみたい!」

知育玩具アドバイザーから

見た目のインパクトだけでも子供心を十分惹き付けるが、声や動きも大変愛らしい。
自分になついてくれる「ペットロボット」のように、親しみを持って遊べるところは、他のプログラミング・ロボットとは一線を画する。
タブレット・スマホのみで本格的なプログラミングの基礎が学べるため、PCを持たない人にはうれしい。
6種の個性的なアプリがあり、子供の成長に合わせて、ステップアップしながら進んでいける。
また、後からサイフォン(鉄琴)やランチャー(ボール発射装置)などのオプション品を取り付けることもでき、遊び&学びの幅が大きく広がる。
世界中の小学校2万校以上に導入されており、ゲーム感覚で楽しみながらしっかり学ぶことができる、「遊び」と「学習」の両面を兼ね備えた友達ロボット的プログラミングおもちゃ。

Amazonで詳しく見る

Rakutenで詳しく見る

Y!ショッピングで詳しく見る

Wowma!で詳しく見る

  • アーテック(artec)
  • うきうきロボットプログラミングセット
  • 参考価格17,600円(税込)
必要なデバイス
PC
親のサポート
必要
対象年齢
8歳以上
うきうきロボットプログラミング1
うきうきロボットプログラミング2
第一印象

★★★★★

小型ロボットや自動ドアなどを作りながら学べる。多数のブロックパーツ入りで、色々なしかけが作れそう。
専用の収納ボックス付きで、お片付けがとって便利。
分かりやすい専用テキストのセットと別売りがある。

遊びの要素

★★★★☆

ロボットを作って制御したり、ブロックで自動ドアを作って開閉させたり、色々なプログラミングで楽しく遊べる。
テキストが分かりやすく、組立も簡単なので、子供だけでどんどん進めていける。

学習の要素

★★★★☆

PCにプログラミングソフトをダウンロードする方法は、テキストにきちんと記載されているが、保護者のサポートは必要かも。
プログラミング言語がブロックのようになって表示されるため、とても分かりやすく、直感的に学べる。
学習として「条件分岐」「ループ」「関数」などが学べる。
プログラミング授業必修化を前に、その基礎が順を追って学べるという印象。

取説について

★★★★★

セットで購入か別売りのテキスト形式。
キャラクターを交えた楽しく見やすい構成で、取っ付きやすい。
子供一人でも理解しやすく、プログラミングの原理が大変詳しく述べられている。

子供たちの感想
(小学3年生)

★★★★☆

「説明の本が楽しくて読みやすい!」
「組み立てはちょっと大変だったけど、自分で動かせてうれしい!」
「PCの画面だと、読めない漢字がいっぱいあった」

知育玩具アドバイザーから

ロボットとブロックという、遊びの要素がたっぷり詰まっているおもちゃ。
自動ドアの独特な動きも興味深い。
学習要素もしっかり含まれてはいるが、学べるプログラミング・スキルは初心者向けである。
そのため、遊びの要素も学びの要素もバランスはいいが、スキルの発展性には限りがあると言える。
テキストはセット品か別途購入しないと付いてこないので、要注意。

Amazonで詳しく見る

Rakutenで詳しく見る

Y!ショッピングで詳しく見る

Wowma!で詳しく見る

  • 4位
  • Vstone(ヴイストン)
  • ビュートローバーで「ロボットプログラミング大作戦」セット
  • 参考価格10,175円(税込)
必要なデバイス
PC
親のサポート
必要
対象年齢
8歳以上
ビュートローバー1
ビュートローバー2
第一印象

★★★★★

ロボットを作りながら楽しく学べる。
立派なテキストが付属しているのが嬉しい。

遊びの要素

★★★★☆

ロボットを組み立て、走らせたり、回転させたりして遊べる。
たくさんの制御ができ、複雑な動きもできて興味深い!
(テキストの読解力は必要!)

学習の要素

★★★★☆

PCにプログラミングソフトをダウンロードする方法は、テキストにきちんと記載されているが、保護者のサポートは必要かも。
プログラミング言語がブロックのようになって表示されるため、とても分かりやすく、直感的に学べる。
後半になると「C言語」というプログラミング言語のテキスト形式に表示が変わる。
学習として「条件分岐」「ループ」「関数」など、プログラミングの基礎や用語まで詳しく学ぶことができる。
プログラミング授業の予習ができるだけでなく、言語も学んでいけるため、IT人材を育てるしくみがそろっている。

取説について

★★★☆☆

付属のテキストは、前半は分かりやすいが、後半にいくにつれ、次第に難易度は増す。
教科書のような感覚で、プログラミングのしくみについてしっかりと学ぶことができる。

知育玩具アドバイザーから

男の子たちが好きそうなロボット・カーで、独特の動き方を実現!
思った以上にスピーディーにスイスイ進む様子がおもしろい。
学習においては、後半になると「C言語」まで学べるという本格派。
しかしながらテキストは徐々に難易度が増していくため、読解力が求められる。
「遊びの要素」に比べると、「学習要素」が若干強め。

Amazonで詳しく見る

Rakutenで詳しく見る

Y!ショッピングで詳しく見る

Wowma!で詳しく見る

  • 5位
  • Makeblock
  • プログラミングロボット mBot
  • 参考価格14,980円(税込)
必要なデバイス
PC/スマホ
親のサポート
必要
対象年齢
8歳以上
mBot1
mBot2
第一印象

★★★★★

プログラミングロボットらしい、メタルな外観。
ミニカーとロボットの融合といったイメージ。
質感も良い。

遊びの要素

★★★★☆

組み立てにはそれなりの時間を要するが、最初はアプリから直接操作ができるので、気軽にスタートできる。
mBotが光りながらモノをよけて進む姿がとてもかわいい。楽しく制御ができる。

学習の要素

★★★☆☆

プログラミングソフトをPCにダウンロードする際には、保護者のサポートが必要。(アプリだけで学ぶことも可能)
プログラミング言語は、ブロックのような表示の仕方と、「Python」というテキスト形式での表示と、2種から選択できる。
ITエンジニアの第一歩を踏み出せる学習内容になっているが、サポートはほぼ英語である。

取説について

★★☆☆☆

簡単な取説のみ。
詳しい説明は日本語版アプリ内で確認できるが、内容が不十分。(専用サイトにも一部日本語での説明があるが、
分かりやすいとは言えない)

知育玩具アドバイザーから

鮮やかなブルーとメタルな外観がかわいらしい、ロボット・カー。
光センサーなど遊びの要素もたっぷり。アプリから手軽に始められる。
「Python」という人気プログラミング言語の表示もでき、学びの要素も高いが、スキルは初心者向き。
使用方法は日本語版アプリで確認できるが、分かりやすいとは言えない。
遊びの要素も学習の要素も含まれてはいるが、スキルの発展性には限界がある。

Amazonで詳しく見る

Rakutenで詳しく見る

Y!ショッピングで詳しく見る

Wowma!で詳しく見る

  • 6位
  • SB C&S
  • マイクロビット アドバンスセット
  • 参考価格6,980円(税込)
必要なデバイス
PC
親のサポート
必要
対象年齢
10歳以上
マイクロビット1
マイクロビット2
第一印象

★★☆☆☆

パーツがバラバラと入っている印象で、おもちゃというよりは、実験キットという感じ。

遊びの要素

★★★★☆

PCに直接ボードをつなぐのだが、シンプルなしかけのみなので、子供だけでも進めていけそう。
ただ、遊んで楽しいというよりは、実験をしているような感じ。

学習の要素

★★★☆☆

プログラミングソフトはダウンロードしなくても、オンラインで使えるが、ファイルはダウンロードする必要があるため、保護者のサポートが必要。
プログラミング言語がブロックのようになって表示されるため、とても分かりやすく、直感的に学べる。
また、そのブロックを「JavaScript」というプログラミング言語に書き換えて見ることができる。
ただ、それに対する解説がないため、理解を深めづらいかも。
授業必修化に向けての準備に留まらず、言語も学べるため、IT人材を育てるための教材キットと言えそう。

取説について

★★★☆☆

取説は丁寧に書かれているが、指示書という感じで、プログラミングのしくみについての記述はほとんどない。

知育玩具アドバイザーから

イギリスの国営放送「BBC」ほか大手企業がIT人材育成のために出資して開発された教材。
学習としては「JavaScript」が身に付き、学びの要素は非常に大きい。
しかしながら、既に学校教材になっているように、見た目も「機械のパーツ」という印象で、おもちゃとしての魅力には欠ける。
取説も指示書になっており、しくみについての詳細はない。
学習スキルの発展性は高いが、遊びの要素は極端に少ないと言える。

Amazonで詳しく見る

Rakutenで詳しく見る

Y!ショッピングで詳しく見る

Wowma!で詳しく見る

  • 7位
  • Sphero
  • Sphero Mini(セフィーロミニ)
  • 参考価格5,989円(税込)
必要なデバイス
タブレット/スマホ
親のサポート
不要
対象年齢
6歳以上
セフィーロミニ1
セフィーロミニ2
第一印象

★★★☆☆

ボールみたいに小さくてかわいい。
近未来を感じさせる外観。
ただし、本当にプログラミングが学べるの?という感が否めない。

遊びの要素

★★★★☆

組立不要で、スマホ(タブレット)と連動し、アプリ(2種)をダウンロードするだけですぐに遊べる手軽さがいい。
色も動きも近未来的で、目を惹く。

学習の要素

★☆☆☆☆

PCを使う必要なし。
アプリでは、プログラミング言語がブロックのようになって表示されるため、とても分かりやすく、直感的に学べる。
ただ、プログラミング授業の予習としては、物足りなさを感じる。

取説について

★★☆☆☆

取説はなし。
詳細については、アプリ内で確認する。
全部英語表記で、理解までに少し時間がかかる。

知育玩具アドバイザーから

不思議な動き方・光り方をし、まるで宇宙空間を漂っていそうな、インパクトのある小さなボール。
スピーディーで独特な動きは、遊び心を刺激!
スマホやタブレットで手軽にプログラミングができる。
しかしながら学習は完全に初心者向きで、使用方法も情報が不足。
遊びの要素は大きいが、学びの要素や発展性は期待できない。

Amazonで詳しく見る

Rakutenで詳しく見る

Y!ショッピングで詳しく見る

Wowma!で詳しく見る

  • 8位
  • Vstone(ヴイストン)
  • Beauto Racer(ビュートレーサー)
  • 参考価格3,080円(税込)
必要なデバイス
PC
親のサポート
必要
対象年齢
8歳以上
ビュートレーサー1
ビュートレーサー2
第一印象

★★☆☆☆

レース・カーに見立てた小型ロボット。
パーツは8つほどでシンプル。
「これくらいならうちの子にもできそうかな!?」と思わせるベーシックな印象。

遊びの要素

★★☆☆☆

レース・カーロボットを、サーキットの上に沿って走らせながら楽しく遊べる。
シンプルな制御のみなので、子供だけでも進めていける。
(サーキットは、取説の裏に書かれたイラストを使うので、ちょっと物足りなさがあるかな?)

学習の要素

★★☆☆☆

プログラミングソフトをPCにダウンロードする際、保護者のサポートが必要。
プログラミング言語がブロックのようになって表示されるため、とても分かりやすく、直感的に学べる。
学習として「条件分岐」「ループ」を学べる。
授業必修化に向けて、基礎的な予行練習ができるという印象。

取説について

★★☆☆☆

取説はPDFのみで、85ページもあるので、全部印刷して見るのは不可能。
内容は詳しいが、後半になるほど難しくなっていく。

知育玩具アドバイザーから

小型のレース・カーをサーキットで走らせるという、男の子が好む遊びの要素を含んでいる。
しかしながら質感的に、「雑誌の付録」といった安っぽさは否めない。
学習要素もしっかり含まれてはいるが、取説が85ページのPDF形式のため、学びやすいとは言えない。
遊びの要素も学びの要素も、どちらも内容が中途半端という印象。

Amazonで詳しく見る

Rakutenで詳しく見る

Y!ショッピングで詳しく見る

Wowma!で詳しく見る

  • 9位
  • オソヨー(OSOYOO)
  • 多機能教育ロボットカー・スターターキット
  • 参考価格7,480円(税込)
必要なデバイス
PC
親のサポート
必要
対象年齢
10歳以上
OSOYOO多機能教育ロボットカー1
OSOYOO多機能教育ロボットカー2
第一印象

★★★★☆

ラジコンほどの大きさのデラックス・ロボットカーを作りながら学べる。
取説の代わりにCD-ROMが付属している。
男子が喜びそうな、かっこいいパッケージ。

遊びの要素

★☆☆☆☆

ミニカーの組み立ては楽しいが、けっこう難易度が高い。
(制御する前段階で挫折しちゃう子もいるかも!?)
車輪が大きく凝った作りなので、様々な走り方を実現する。

学習の要素

★☆☆☆☆

プログラミングソフトをPCにダウンロードする際、保護者のサポートが必要。
プログラミングは「アルデュイーノ」という言語がテキスト形式で表示される。
授業必修化に向けた準備というより、IT人材を育てるための、本格的な基礎学習ができる。
高校生向き?

取説について

★☆☆☆☆

CD-ROMでの説明は英語が中心で、日本語解説は少ない。(サイト上にも説明ページあり)
プログラミングの指示はあるが、しくみなどの解説が少ない。
難易度が高く、基礎学習としてはハードルが高い印象。

知育玩具アドバイザーから

デラックスなロボット・カーは大きくて迫力があり、ラジコンのようにワクワクしながら遊べる。
ただ、組み立てには時間を要するため、機械いじりなどが好きな子はいいが、そうでない子は挫折してしまう可能性も。
コーディングの入り口である「アルデュイーノ」が学べるため、学習要素は非常に高いが、取説が単なる「指示書」になっており、しくみについて学べない。
さらには英語中心なので、難易度が高い。
遊びの要素も含まれてはいるが、学習要素が強すぎるという印象。

Amazonで詳しく見る

Rakutenで詳しく見る

Y!ショッピングで詳しく見る

Wowma!で詳しく見る

プログラミング用語集

プログラミング用語集

コーディング
コンピュータに処理させるプログラムを、プログラミング言語を用いて作成すること。
Arduino(アルデュイーノ)
プログラミング言語のひとつ。
C++言語をベースにしており、エンジニアだけではなく、アーティストにも使われることが多いと言われている。
C++言語は、Google社が開発時に用いることの多い3大言語(Java、C++、Python)の中のひとつ。
また、Amazon・Google Chrome・Paypalなどのソフトウェアや、多くのゲーム・アプリ・プログラミングロボも、C++言語で構築されている。
処理が高速で行えるほか、プログラム記述の自由度が非常に高いのも特徴。
JavaScript(ジャヴァスクリプト)
プログラミング言語のひとつ。
ウェブページの中で、写真をスライドさせたり、サイドバーに動きを付けたり、相互のやり取りをスムーズにするための言語。
プログラミング言語「Java」と名前は似ているが、全くの別物。
C言語
プログラミング言語のひとつ。
単に「C」と呼ばれることも多い。
現在使われている主流言語の中ではもっとも歴史が長く、信頼と実績がある。(40年以上)
「高い処理速度」が特徴で、現在でもよく使われる汎用プログラミング言語である。
Python(パイソン)
プログラミング言語のひとつ。
文法がとても分かりやすく、誰が書いても同じコードになるよう作られている。
少ないコード量でプログラムが書けるため、初心者も習得しやすい。
AI(人工知能)の分野で使われることが多く、今、人気のプログラミング言語のひとつと言える。
Swift(スウィフト)
2014年にApple社が作った新しいプログラミング言語。(開発専用言語)
iPhone用のアプリなどiOSやMacのアプリケーションは、すべてSwiftで開発が可能。
以前の開発言語よりも仕様が分かりやすく、実行速度も速くなっている。

人気のプログラミングおもちゃ9選比較表

人気のプログラミングおもちゃ9選比較表

順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位
機種 電脳プログラミング ビギナー
プログラミングロボット ダッシュくん
うきうきロボットプログラミングセット
ロボットプログラミング大作戦セット
プログラミングロボット mBot
マイクロビット アドバンスセット
Sphero Mini(セフィーロミニ)
Beauto Racer(ビュートレーサー)
多機能教育ロボットカー スターターキット
対象年齢 9歳~ 6歳~ 8歳~ 10歳~ 8歳~ 10歳~ 6歳~ 8歳~ 10歳~
デバイス PC/Tab/SP Tab/SP PC PC PC/SP PC Tab/SP PC PC
組み立て 不要 不要
言語 Arduino ブロック式
JavaScript他
スタディーノ
Scratchベース
ビュートビルダー2(ブロック式)
C言語
mBlock(Scratchベースのブロック式)
Python
MakeCode
JavaScript
Python
専用アプリ Beauto Builder R(ブロック式) Arduino
電池 USB/9V電池 不要 単三3本 単三2本 単三3本
バッテリー可
不要 不要 単三1本 9V電池/3.7Vバッテリー×2
セットアップ 比較的容易 容易 手間 手間 容易 非常に容易 容易 非常に容易 非常に手間
分かりやすさ 日本語の解説コメントあり アプリは英語でも直感的 取説必須 段階的で明確 直感的で分かりやすい 親の支援を要する 直感的で分かりやすい 順番につなげるだけ 不明確
継続性 プロジェクトでできる事が変化 ゲーム感覚で続けられる 自分で作ったものが動かせる 解説がしっかりしている 最初が肝心 一回で終わる可能性あり 一通り終わると飽きる可能性 課題クリアで終了 セットアップで挫折の可能性
拡張性 独自のプロジェクト作成可能 別売りの拡張キットあり パーツ追加販売あり 拡張性なし 別売りの拡張キットあり パーツ追加販売あり 拡張性なし 拡張性なし 拡張できるが追加販売なし
学習性 コーディングに関する解説あり ブロックプログラミングで条件分岐/ループが学べる テキストでプログラミングの原理を理解 プログラミングの基礎と必要性が学べる プログラミングの基礎理解 プログラミングの学習要素少な目 プログラミングの学習要素少な目 条件分岐/ループが学べ問題解決能力が磨ける プログラミングに関する解説なし
ステップアップ 実際のコーディングに触れられる Swiftでコーディングが学べる プログラミングの基礎は網羅 プログラミングの基礎は網羅 サポートが英語で情報が少ない プログラミングの学習要素少な目 コードは見られるも学習とはギャップあり ブロックプログラミングレベル すでに学習を行っている人向け
取説等の充実度 図解と解説で分かりやすい セットアップ方法に特化 子供でも一人で進められる 基本がムリなく学べる 組み立てに特化 指示書的感覚 特になし 充実しているがやや難解 組み立てに特化
参考価格 10,890円 29,999円 17,600円 10,175円 14,980円 6,980円 5,989円 3,080円 7,480円

10項目の採点評価(1項目5点満点)

順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位
機種 電脳プログラミング ビギナー
プログラミングロボット ダッシュくん
うきうきロボットプログラミングセット
ロボットプログラミング大作戦セット
プログラミングロボット mBot
マイクロビット アドバンスセット
Sphero Mini(セフィーロミニ)
Beauto Racer(ビュートレーサー)
多機能教育ロボットカー スターターキット
対応デバイス 4 4 2 1 5 4 5 1 2
初心者対応 3 5 3 3 4 3 5 5 2
操作説明の充実度 5 2 5 4 4 5 3 4 2
知識説明の充実度 4 3 4 5 2 2 1 3 1
到達レベルの高さ 4 2 4 5 3 2 1 3 2
セットアップの手軽さ 3 5 2 1 2 3 5 5 2
継続性 3 3 4 4 3 3 3 3 2
拡張性 5 4 3 4 3 4 3 3 3
品質 3 5 4 3 4 3 4 2 1
娯楽性 4 4 5 5 4 4 3 3 3
平均評価点数 3.8 3.7 3.6 3.5 3.4 3.3 3.3 3.2 2.0

評価基準

1.対応デバイス
スマホから操作可能か。PCが必要か。必要だとしてどの程度の知識が必要か。
2.初心者対応
内容的にステップを踏んで進んでいくか。学習にギャップがないか。
3.操作説明の充実度
動作するまでの手順がしっかりと説明されているか。操作のつまづきそうな点でフォローがあるか。
4.知識説明の充実度
なぜ、指示したように動くか説明があるか。プログラミングのコードの説明が充実しているか。
5.到達レベルの高さ
最終的にどの程度のことまで学べるか。ロボットを動かして終わりになるか。なぜロボットがそのように動くかの説明があるか。遊び終わった後に次に進むステップのヒントがあるか
6.セットアップの手軽さ
組み立て手順がしっかりしているか。そもそも組み立ての手順が煩雑かどうか。PCが必要な場合、セットアップに手間がかかるか。
7.継続性
つまづくことなく続けられそうか。遊び終わった後にさらなる学習にスムーズに移行できそうか。
8.拡張性
遊び終わった後にモジュールなどを追加してできることが増えるか。拡張することでさらなる学びを得られるか。
9.品質
子どもにとって親しみの持てそうなデザインか。インターフェースのデザイン性はどうか。
10.娯楽性
子どもが楽んで学べられるか。

知育玩具アドバイザーから

知育玩具アドバイザーから

「知育玩具」とは、遊びを通じて自然の法則を学び、集中力・意欲・社会性・創造力・やりぬく力を身につける、文化価値のある玩具のことを言います。
一昔前まで「知育玩具」というと、ブロックや積木・カードゲームなど、空間把握能力・コミュニケーション能力・IQなどを育む「アナログおもちゃ」がほとんどでした。
時代は変わり、おもちゃも日々進化し、現在ではプログラミングおもちゃなどの「理系知育玩具」が増えています。
種類も多く、親としては、そのおもちゃ選びに迷ってしまうことも多いと思います。
それでは「良い知育玩具」と「悪い知育玩具」、そのちがいはいったいどこにあるのでしょうか。

知育玩具には「遊びの要素」と「学習の要素」、どちらも兼ね備えている必要があります。
「良い知育玩具」がふたつの要素をバランス良く備えているのに対し、「悪い知育玩具」は極端に遊びに偏っていたり、学習に偏っていたりと、バランスが良くありません。
知育玩具アドバイザーは、子供の性質・運動の好き嫌い・手先の器用さなどを見極め、その子の「向き」「不向き」も考慮の上、適切なアドバイスを行います。

文化価値のある玩具

アドバイザーとしての観点から見ると、【電脳プログラミング ビギナー】は、学習要素が非常に高いながらも、
「ブロック」と「電子回路」という遊びの要素もたっぷり詰まった、まさに「理系知育玩具」の代表ともいえる、理想的なおもちゃだと言うことができます。
【プログラミングロボット ダッシュくん】は、愛らしいビジュアルに似合わず、遊びから学習まで何でもこなす万能ロボット。
いつも一緒にいたくなる「友達ロボット」的要素を持ったプログラミングおもちゃは、業界でも唯一無二の存在です。
サイフォン(鉄琴)やランチャー(ボール発射装置)といったオプション品を見ても、独自の世界観を持ったトップリーダーとして、学習の「発展性」を追求している姿勢がうかがえます。
価格だけで言えば高いと思う方もいらっしゃるでしょうが、オバマ前大統領と一緒にホワイトハウスの公式動画に登場したり、全世界の小学校2万校以上で導入されている実績から考えても、逆に「コスパが良い」と言えるのではないでしょうか。

【電脳プログラミング ビギナー】【プログラミングロボット ダッシュくん】、どちらも、知育玩具に必須である「遊びの要素」と「学習の要素」が非常にバランス良く取り込まれた、優秀なプログラミングおもちゃだと言うことができます。

デジタルトランスフォーメーション

これからの時代、多くの職業はAIに取って代わられると言われ、DX(デジタルトランスフォーメーション)が進めば、デジタル技術が使えない者は生き残りは難しいとまで言われています。
※デジタルトランスフォーメーション:IT技術の浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に「変化」させるという概念

このような中、子供たちを、データサイエンティスト(AI運用に欠かせないビッグデータの専門家)を始めとするIT技術者に育てるためには、幼少期から「理系脳」を刺激し、基礎センスを身に付けておくことが非常に重要になります。
そのために必要なのが「理系知育玩具」です。
教育は学校から始まると思われがちですが、おもちゃで遊ぶような小さい頃から、家庭の中で既に始まっているのです。

時代は今、「教育へ投資する時代」から「おもちゃへ投資する時代」へ、変革期を迎えています。
AI時代のエンジニア育成のため、「理系知育玩具」を意識的に与えることは、子供への最先端の投資法と言えるのです。

まとめ

まとめ

息子のプログラミング授業必修化を目前に、最先端の「プログラミングおもちゃ」を比較・検証するチャンスに恵まれたこと!!教育に熱いママ友たちには、心から感謝です~!!(泣)

ママたちの間でもっとも評価が高かった「プログラミングおもちゃ」は、サイエンス玩具研究所の【電脳プログラミング ビギナー】でした!!
見た目的にも、カラフルでおもしろそうなブロックパーツが子供たちには大人気!
スナップボタン式でパーツをパチパチ留めていける点も高評価でした。
他の商品は、組み立てタイプのものが多かったのですが、パーツの小ささが目立ち、最初から組立が難しそう…(実際に難しいものもありました!)という印象を持った子供も多かったようです。

プログラミングおもちゃの検証を終えて

学習面では、とにかくソフトが使いやすかった。
プログラミング言語は、ブロック形式ではなく「アルデュイーノ」というテキスト形式で表示されるで、最初は敷居の高さを感じたのですが、すぐ横に日本語の解説がついているので、ひとつひとつ納得しながら先に進めることができました。
「コーディング」が日本語でちゃんと基礎から学べるのは、この商品だけでしたね!
きちんとプログラミングができれば、電子回路の実験に成功することができ、達成感も大きかったです。
楽しく遊べるけれど、しっかり学べるので、この評価は満場一致でした!!

電脳プログラミング ビギナー

次点の【プログラミングロボット ダッシュくん】ですが、これはスマホ(タブレット)さえあればすぐに遊ぶことができ、パソコンにつなぐ必要がありませんでした。
アプリはどれも凝っていて、子供は夢中になって遊びます。
成長に合わせて使える、発展性のある内容でした。
プログラミング言語はブロック式で表示されるため、とっても分かりやすい!
何より【ダッシュくん】の愛らしさに、子供だけでなくママたちもみんなメロメロでした。
ロボットだけど「友達」みたいに親しみを感じられる、他のおもちゃにはない魅力がありますね。

プログラミングロボット ダッシュくん

専用サイトを読むと、なんと世界中の小学校2万校以上が【ダッシュくん】を導入しているということ!
(しかもオバマ前大統領と一緒に、ホワイトハウスの公式動画にも出ているみたいです!!)
楽しく遊びながらも、プログラミングの基礎は確実に見に付くので、「最初の一歩こそ、価値あるものにこだわりたい」「いいもので確実に基礎固めをしたい」というママには、断然おススメですね!!

さあ、プログラミングの授業が始まるまでに、楽しく遊びながら息子の「理系脳」を刺激しよう!!

コメントを残す

寄付する

  

おススメ記事