ガチ比較!com

レビューが信じられない時代の本音の徹底比較サイト

公開日:2020年10月2日

サブスクの波はここまできた! IoT宅配ボックスサービスがスタート

出典:株式会社PacPort

株式会社PacPort(東京都中央区)は、株式会社エリア・パーキングと株式会社大川と協力して、10月1日(木)から横浜市都筑区にてIoT宅配ボックスのサブスクリプションサービスを始めました。

先着100名に3か月無料で宅配ボックスが利用でき、継続する場合は月額500円で継続できます。
もし継続しなくても、解約手数料などはかかりません。

アプリ「PacPort」でカンタン受け取り

アプリ「PacPort」でカンタン受け取り

出典:株式会社PacPort

玄関先に宅配ボックスを設置して、あとはスマホに専用アプリ「PacPort」をインストールするだけで利用できます。
ボックスの設置には電源が不要で、設置費用などもかかりません。

インターネットなどで買い物をすると、アプリ「PacPort」がその情報を自動で解析して、宅配ボックスにその宅配番号を送信します。

あとは、宅配業者がその番号を宅配ボックスに入力すればカギが開き、荷物が投函されて終了です。
このとき同時に、デジタル捺印が配送業者に送られるので、サインなども必要ありません。

アプリ「PacPort」で管理

出典:株式会社PacPort

また、投函したときに宅配ボックスの中にあるカメラが自動的に作動して、荷物が届いたことをスマホに写真で知らせてくれます。

利用者が宅配ボックスを開けるときは、スマホのQRコードをかざすだけ。
荷物が届いていなくても番号で追跡することが可能です。

荷物は最大3個まで受け取りが可能で、宅配業者だけでなく個人間での荷物の受け取りにも対応しています。

日本初の宅配ボックス盗難保険対応

日本初の宅配ボックス盗難保険対応

出典:株式会社大川

耐久性に優れているため野外の設置も可能です。
設置を固定するワイヤーと南京錠がついているので、ボックス自体の盗難に遭うこともありません。
万一のときも、東京海上日動による日本初の宅配ボックス盗難保険に対応しているので安心です。

宅配ボックス初のサブスク

宅配ボックス初のサブスク

出典:株式会社PacPort

今後は、この宅配ボックスのサブスクリプションサービスを全国展開していく予定です。
初期投資もかからず、月額500円という安さで荷物を安全に、そして確実に受け取ることができます。

また、コロナ禍のいま、必要以上の他人との接触を防止することも可能です。
多様化するライフするタイルに合わせて、より便利に使えるこのサービスを、ぜひ一度ご利用ください。


コメントを残す

寄付する

  

おススメ記事