ガチ比較!com

レビューが信じられない時代の本音の徹底比較サイト

公開日:2020年4月2日

ロジカとLINEの共同開発!無料のオンライン学習教材の提供をスタート

出典:LINE株式会社

「ロジカ式」プログラミング教室を展開する株式会社ロジカ・エデュケーション(大阪府池田市)は、LINE株式会社(東京都新宿区)との共同開発で、プログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」を使って、自宅にいながら無料でプログラミング学習のできるオンライン教材の提供をスタートしました。

ロジカ式とLINEの両方の教材が無料

誰でも無料で利用可能

出典:LINE株式会社

「LINE entry」は、2020年春からの小学校プログラミング教育必修化に向け、LINEが運営するプログラミング学習プラットフォームです。
そこでは、LINEが提供する公式の教材はもちろん、ロジカ式の無料オンライン教材も提供されるので、ロジカ式とLINEの両方の教材を無料で使うことができます。

小学3年生から6年生を対象としており、保護者や教員など、誰でも使用することが可能です。
公式サイトから教材をダウンロードすると、動画を見ながら学習できるようになっています。
課題がクリアできれば、そのデータが保存されるようになっており、答え合わせもできます。
また、保護者に向けてのガイドも用意されています。

また、1回15分ほどで学習できるようになっているため、飽きることなく続けられるしくみになっており、現在は8コース分が用意されています。
今後もコースや教材を追加していくことも発表されています。
小学3~6年生、およびその児童・生徒を指導する教員や保護者など、誰でも利用可能となっています。

プログラミング教育必修化に対応

プログラミング教育必修化対応

出典:LINE株式会社

今回のリリースは、2020年度から小学校で新しく始まるプログラミング教育必修化に対応したもので、学校での学習に加えて、家庭でも子どもたちが活用できるように開発されました。

ロジカ式プログラミング教室は、ドリル教材を使用しながら、プログラミングを通して、子どもたちが自主的に学習することを推進しています。
また、子どもたちが情報を読み解く力や論理的・創造的に思考する力を養い、将来に役立つITスキルと人間性を身につけることで、しっかりと自立できるようにサポートすることを目指しています。

そのため、今回の個人でも学習できるオンラインの「LINE entry」とは、とても相性のいいものとなっています。
プログラミングがどういうものか、不安なご家庭も多いことでしょう。
ぜひ一度、利用してみてください。

寄付する

  

おススメ記事