ガチ比較!com

レビューが信じられない時代の本音の徹底比較サイト

公開日:2019年9月11日

ecbo pickupでカフェなど50業種以上のお店で宅配受け取りが可能に

ecbo(エクボ)株式会社は、かねてより駅構内や店舗の空きスペースを利用した荷物の一時預かり事業を展開していました。
この度さらに、EC等で購入した商品を様々な店舗で受け取ることができる新サービスに事業参入することを発表しました。

新サービス名称はecbo pickup(エクボピックアップ)

対応店舗50業種以上

今までEC等で購入した商品は、宅配業者が各家庭に配送するのが基本でしたが、エクボピックアップでは、荷物を受け取る店舗を指定することで、その店舗で一時預かりされている状態になり、店舗に出向くことで、安全に荷物を受け取ることが可能になります。

エクボピックアップのメリットは、置き配等での荷物の盗難の心配がないこと、そして宅配ストレスが大きく軽減されることにあります。

今までは、宅配される時間を意識しながらスケジュールを調整し自宅で待ち続ける、
または、再配達が発生してしまうといったストレスが発生していました。

エクボピックアップを利用することで、例えば仕事帰りにいつも寄っているカフェや書店等で荷物を受け取ることができるようになるのです。

現在予定されているエクボピックアップ対応店舗には、カフェ、美容室、カラオケ店、そして神社等も含まれています。

一時預かり事業のノウハウを活かした取り組み

ecbo cloak

ecboは今までも「ecbo cloak(エクボクローク)」という荷物一時預かり事業を展開しており、これは全国で不足しがちなコインロッカー不足を解消するという取り組みでした。

全国47都道府県で1000件以上の店舗や施設にサービスを拡大してきた実績とノウハウを活かし、今回の「ecbo pickup(エクボピックアップ)」を展開しようとしています。

課題は一般消費者が利用しやすい荷物受け取りスポットの拡大にありますが、ecbo cloakで積み重ねたパートナーシップの活用で乗り越えていくことでしょう。

店舗側へもメリットが大きい

新規来店

ecbo pickupは特別な施設も必要なく、店舗に遊休スペースがあれば始められます。
店舗側はコストをかけずに遊休スペースを活用できるほか、一般消費者が店舗に訪れるきっかけとしても大きなメリットがあります。

受け取り店舗としての登録に興味がある場合は、ecbo pickupからお問い合わせください。

サービスの開始時期については未定なものの、新しい時代の宅配サービス事業として大きな注目を集める事間違いなし。

寄付する

  

おススメ記事